MADE in UK

23/09/16

125

ハート内数字は
POCKET PARCO内のクリップ数です!

POCKET PARCO

POCKET PARCOは便利でお得な、パルコの新しいお買い物提案をするスマートフォンアプリです。

アプリイメージ

POCKET PARCOでは、注目ブランド・商品の記事を読みながら、楽しくお買い物を!気になった商品や記事は、ボタンひとつでクリップ(保存)できます。ここでしか買えない限定品もCHECK♪

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playから手に入れよう

iPhone、iPod touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。Android、Google PlayはGoogle Inc.の商標または登録商標です。


今週はまた暑さぶり返しましたねー。ホントいつまで続くのやら…。そんな天候とは裏腹に秋物の続々と入荷して、秋物前半戦アイテムでもある、シャツ、ロンT、カットソーはほぼ入荷しました。

今日ご紹介のアイテムは久々のインポートブランドのシャツで、GDのグランパシャツです。

最近インポートアイテムは、本当に値上げ値上げの嵐で、クオリティに対してのプライスを重視するウチとしては中々仕入れが難しくなってきました。

ただ、インポートアイテムってワクワク度が違うし、やっぱりインポートの服を好きになって追いかけて今の自分のファッションがあるので、どうしてもゼロにはしたく無いジャンルなんです。

そんなGDも御多分に洩れず値上がりはしてますが、何とか踏み止まってくれてます。モノのクオリティから考えたらまだ範疇でしたので、今季も無事にオーダー出来ました!

やっぱりなんでしょう…。ウチには国産の良いシャツも沢山ありますが、やっぱりインポートのってオーラありますよね。パッと見るコレは何か違う!ってヤツです。

まぁGDのシャツは生産背景が只者じゃ無いのでクオリティに関してもちょっとレベル違います。メチャクチャ縫製が繊細で凄いです。それもその筈な生産背景を使ってますからね。

久々の登場なのでご説明するとGDはイギリスのカスタムシャツメーカー、James Mortimer(ジェームスモルティマー)の生産背景を使って作ってる、日本の代理店の企画ディフュージョンラインです。

ジェームスモルティマー)は1894年、アイルランドはドネガル地方にカスタムシャツのメーカーとして設立。全てのシャツの1枚1枚が「CRAFT」として作られることをモットーに、今では珍しくなってしまった「上質なシャツ」のディテールを頑なに守り続けている。現在はコンピューターによるデザインを受け入れているが、制作方法はあくまでクラシカルなもので100年もの間、親子3代にわたってその技法が今でも引き継がれている。

ジャーミンストリートに居を構えるあの有名テーラメイドのシャツメーカーの生産を多く請け負っていることからも、その技術の高さは伺えます。

と、まー普通のカジュアル屋は中々手が出せない高級シャツメーカーです。アイリッシュリネンのシャツが1番有名ですが、やっぱり3〜4万円はしてしまいますからね。

そんな背景を使って、バンドカラーのプルオーバー型のグランパシャツ1型に絞って、季節毎に様々な生地で提案してる面白い提案のシャツレーベルなんです。

過去に2回仕入れてて、最初がマドラスチェック、次がブロードストライプ、そして今回は化繊チェック。型は一緒でも載っかる生地によって全然違うシャツになります。今回の化繊チェックは秋冬らしい物凄く端正な仕上がり。メチャクチャ良い感じですよ。

生地は、ポリエステル64%×レーヨン34%×ポリウレタン2%のコットンやウールは入ってないオール化繊生地。肉厚で凄く表面はサラッとした生地感で、一瞬カシミヤかな?と思う上質なタッチの生地です。ポリウレタンが入ってるのでシワ感も出ない仕上がりに。軽いJKTやパンツにも使えそうな肉厚の生地でシャツとしては珍しい生地ですね。

カラーは2色セレクトして、ベージュ×ブラウンのグレンチェックと、ダークグリーン×ダークブラウンのタータンチェック。どちらもGDの生産地イギリスを連想させるチェックパターンでが、王道とは一線ハズした色合いの良いカラーですよ。

先にお話しした通り今回の生地はJKT寄りの生地なので、秋でもメインで着てインナーに重ね着も出来そうですし、アウターのインナーに直でも着れそうなので、冬までしっかり使えそうですね。

着合わせとしては、インナーにBDシャツを着るのもアリだし、タートルネックのニット何かも合いそうですね。プルオーバーなので、JKTやパーカーのインナーにも有効です。

ヤーモやフィクションロマンスのワークJKTのインナーにしたらクラシカルでメチャクチャ好相性だし、ニットのカーディガンなんかも凄く良さそうですよね。あと、今年の春に大ブレイクしたオニータのZIPパーカーのインナーに着て、カジュアル&ドレス、ハイ&ローな合わせも面白い。スエットパンツに1枚着でビルケンのボストンなんかも良いですね〜。

やっぱりこうやって色々妄想が膨らむのは、インポートウエアならでは。元々の正解が用意されてる訳じゃなくて、こちらがアイテムにまず歩み寄って対話をしながら自分なりの正解を見つけていけるところがインポートウエアの魅力ですね。

そう聞くと難しく考えてしまう方も多いかもですが、GDは日本のメーカーさんが手掛けてるラインなので、ちゃんと着た時のバランスは考えてくれてるのでご安心ください。

GDのシャツを見るとキレイさ、モードっぽさのあるけどちゃんとラフさもある、Dress & Casualなところ、上質だけど日常着としてガンガン着れそうなHigh & Lowなところの様な二面性がある所がウチらしいアイテムなのかなーとも思います。

願わくば、何とかこの辺のプライスで踏み止まってくれたらと願うばかりですね。


GD
グランパシャツ
¥23,000( ¥25,300 in tax)


それでは、また。週明けの木曜からやっとやっとやっーと30℃以下の気温になりそうです。一カ月遅れでやっと秋の格好が出来そうですね。そろそろショーツも履き納めして秋服楽しみましょう!


ストックマンマーケット調布 伊藤

ショップインフォメーション

ショップ名 ストックマンマーケット
電話番号 042-489-5444
フロア 調布PARCO 4F
取り扱いアイテム メンズ
サステナブルアイテム&キャンペーン
スタッフ募集
パルコでのロケ撮影のお問い合わせサイトはこちら
コスメの日
Instagram
Twitter

INFORMATION

施設情報

住所

東京都調布市小島町1-38-1

電話

042-489-5111

営業時間

pageTop